ルヴァンカップ敗退(ルヴァンカップ第5節、甲府戦、厚別)


0
    ルヴァンカップは、テレビを見る環境がないので結果のみ。

    ルヴァンカップ初戦、甲府戦(アゥエイ)と同じ0−3です。
    しかも、3失点中2点が、去年まで札幌にいた金園です。
    何だかなぁーーーーー、去年得点しとけよーーーーーといいたいですね。

    負けました。
    0−3で。
    これで、札幌はルヴァンカップ敗退。
    ということです。

    2018年 5月9日(水)19:00〜 札幌 0−3 甲府 (札幌厚別公園競技場)

    FW ジュリーニョ ヘイス 宮吉拓実
    MF 田中雄大 兵藤慎剛 早坂良太
    DF 石川直樹 横山知伸 濱大輝(U21)
    GK 菅野孝憲

    65分 横山知伸→藤村怜(U-21)
    71分 田中雄大→中村桐耶(U=21)

    得点:なし

    天候:晴
    観客:4,371人

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村


    鮮やかな勝利(第13節、G大阪戦、厚別)


    0
      すっかり札幌のサッカーといえるようになりました攻撃サッカー。
      観てておもしろいです、楽しいです。

      厚別特有の風がどのように作用するか、というのもありますが、札幌(風上)は、立ち上がりから攻めていきます。
      いつものパターンといってもいいでしょう。

      お互いに攻めていますが、札幌の方が優勢です。
      39分、菅大輝が左サイドから、後にいた福森晃斗へ、福森晃斗は中央へ浮かしてパス、チャナティップと相手DFが競り合ったが、そばにいた深井一希のところへこぼれます。
      深井一希、待ってましたと左足を振り向くと、ゴールへ吸い込まれました。
      札幌、先制です。

      もう1点欲しいところではありますが、札幌優勢のまま1−0で前半終了します。

      後半は開始から、G大阪は今野(今野泰幸、昔札幌にいました、知っていましたか?)を代えて長身の長沢が出てきました。
      そして、遠藤がトップ下から本職(?)のボランチに移りました。
      これが功を奏したのか、あるいは風上に代わったせいか、ガンバが勢いを取り戻しました。

      ボールがうまく廻るようになってきました。
      さすが、遠藤です、右に左にパスを出します。

      前半を逆にしたような感じです。
      こりゃ、へたすると点を入れられるかも、というような展開になってきました。
      しかし、ここはよく我慢したというか、よく守り切ったというか、点を与えません。

      やっと、ガンバの攻撃になれてきた札幌も、攻めていきます。
      72分、右から攻めていきます。
      ボールが左右へ何回か往復しますが、駒井善成は浮かしたボールを都倉賢がオーバーヘッドキックを放つと、ゴールへ入りました。
      2点目です、これは大きいですね。

      あとは、石川直樹、兵藤慎剛を投入し、攻めながら守り切りました。

      やったぜ、札幌、これで10戦負けなし。
      ホームでは、5連勝です。
      この10戦、7勝3引き分けです。

      この前、負けを味わったのは、3月10日の札幌ドーム、清水戦です。
      この2ヶ月間は、勝利の美酒を味わっていることになります。(引き分け3つありますが)
      (札幌が負けたのは、開幕戦のアウエイ広島とこの清水戦に負けただけですよ)
      信じていいのか?????????、イェーーーーーーーイです。

      2018年 5月5日(土)14:00〜 札幌 2−0 G大阪 (厚別公園競技場)

      都倉賢
      チャナティップ 三好康児
      菅大輝 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
      福森晃斗 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
      具聖潤(クソンユン)

      57分 三好康児→荒野拓馬
      77分 菅大輝→石川直樹
      82分 深井一希→兵藤慎剛

      得点:深井一希(39分)、都倉賢(72分)

      天候:曇
      観客:12,382人

      にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
      にほんブログ村


      負けると思っていたが勝った(第12節、鳥栖戦、ベストアメニティ)


      0
        連戦が続いているので、前線3名を変えて臨みました。
        内村圭宏のワントップ、その後に宮吉拓実と早坂良太が入りました。
        (残念ながら前半で内村圭宏が故障で、早坂良太がワントップになりましたが)

        メンバーが替わったせいか、いつものような攻撃が出来ませんでした。
        6連敗中の鳥栖の方が攻めてきます。

        札幌も攻撃サッカーを展開しますが、いつものようなキレ(チームとして)がないように感じました。
        鳥栖の攻撃の方が上回っているようです。

        前半は、得点の臭いが感じられませんでした。
        40分頃、ちょうどいい位置でのFK(もちろんキッカーは福森晃斗)がクロスバー直撃だったことくらいでした。

        それでも前半は、0−0で終わりました。

        後半も相変わらず鳥栖が攻めてきます。
        こりゃ、アウエイであるし、せめて引き分けに持ち込め、と思っていたところ、51分、札幌陣内でパスが乱れたところをやられました。

        しかし、負けない札幌、攻撃の手は緩めません、だんだんチームも攻撃にフィットしてきました。
        66分、ジュリーニョを投入します。

        79分、ゴール前の混戦から、ジュリーニョがゴールに押し込みます。(同点です)

        こうなると「得点は力」、負けない札幌は、攻撃に拍車がかかります。
        得点すると、こうもチームが代わるものかというくらい、攻撃に転じます。

        83分、中央付近から、兵藤慎剛がジュリーニョにパス、ジュリーニョはボールを取るとゴール前に進めます。
        相手DFを振りきってゴールします。

        おぉ〜〜〜〜〜〜!!!逆転じゃぁーーーーーー。

        なんとまぁ、よくて引き分けと思っていたのに(すみません、こんな消極的な予想で・・・)逆転勝利ですよ。
        ジュリーニョ、さまさまです。
        これで、札幌は9試合負けなしですよ。(負けることなんか考えられない・・・・・)
        順位表を見ると、なんとなんと「3位」です。
        順位表見るのも楽しみになりました。

        2018年 5月2日(水)20:00〜 鳥栖 1−2 札幌 (ベストアメニティスタジアム)

        内村圭宏
        宮吉拓実 早坂良太
        菅大輝 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
        福森晃斗 石川直樹 進藤亮佑
        具聖潤(クソンユン)

        19分 内村圭宏(故障)→兵藤慎剛
        66分 菅大輝→ジュリーニョ
        73分 深井一希→荒野拓馬

        得点:ジュリーニョ(79分、83分)

        ※金眠泰は、前試合レッドカードで出場停止。
        ※都倉賢、チャナティップ、三好康児は帯同せず(疲労考慮)

        天候:曇時々雨のち曇
        観客:7,377人

        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村



        お気に入りに追加


        コンサドーレ札幌のチケット購入はこちらから icon
        カテゴリ
        リンク集
        最新の記事
        PR
        MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





        ランキング
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村
        ブログランキング
        ブログ王ランキングに参加中!
        ブログランキング【ブログの惑星】
        くる天 人気ブログランキング
        過去のログ
        ブログ内検索
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM


        • SEOブログパーツ
        Supported by 楽天ウェブサービス