引き分け、負けなくてよかった(第21節、C大阪戦、札幌ドーム)


0
    試合結果は、1−1の引き分けでしたが、内容的には負けてもおかしくない試合でした。

    札幌は、最後のパス出し、クロスの精度が悪すぎます。
    せっかくボールを取っても、相手にパスしているみたいな場面ばっかりでした。

    セカンドボールは拾えない、ほとんどC大阪に取られていました。

    これで、大丈夫だろうか・・・・というのが見ていての感じたことです。

    試合は、立ち上がり早々動きました。
    6分、C大阪は右CKから、マテイョニッチがニアで頭で合わせます。
    敵ながら、見事なヘディングでした。

    札幌は、その後すぐに同点に追いつきます。
    7分、金眠泰からだったかと思いますが、中央から左サイドの石川直樹へパス、これを石川直樹がヘディングで中央付近へ、これをチャナティップが左足で振り抜くとゴール左隅に吸い込まれました。

    これは大きい、直ぐさま同点です。

    ボール支配はC大阪のまま、札幌は時折攻めますが、ほとんどC大阪の時間帯といっていいでしょう。
    惜しかったのは、ジェイのオフサイドゴールだけか・・・・

    前半は、この1−1で終わります。

    後半も、さして変わり映えしません。

    札幌、守備陣の頑張りがあったとはいえ、ほとんど攻められっぱなしという感じでした。
    シュート数、札幌8本に対してC大阪は17本です。

    札幌、ワールドカップ前の快進撃していた頃の躍動感が見られません。
    ワクワクするような流れからゴールを目指すというスピード感も感じられません。

    札幌は、パス、クロスの精度が悪く、ボールを相手に取られます。
    そこから相手は反撃に出ます。

    せっかく自分のボールにしても、パス出すコースがないのか、あるいは味方目指して蹴っているのだが、精度が悪く味方に届きません。

    セカンドボールもほとんど相手C大阪のものになりました。
    ですから、相手の反転攻撃に対して、守り守りになる場合が非常に多いです。

    菅大輝のパス、クロスなんて、どこへ蹴ってるの???という感じです。

    せっかく攻撃的パスサッカーを目指しているのだから、このあたりの精度をよくしないと、ゴール前まで行きませんね。

    もう一度、春の快進撃している時を思いだしてください。
    きっちりパスを繋いで、前へ前へ、攻撃していきましょう。

    相手も札幌のサッカーを研究しているとは思いますが、札幌は自分たちのサッカーのチームとしての精度を上げないと益々勝てなくなりそうです。

    ワールドカップで中断後、ホームで勝ててないのも気ががりです。
    たくさんのファン、サポーターが詰めかけています。
    その声援、力をもらって、勝っていきましょう。

    2018年 8月11日(土)13:00〜 札幌 1−1 C大阪 (札幌ドーム)

    ジェイ
    チャナティップ 三好康児
    菅大輝 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
    石川直樹 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
    具聖潤(クソンユン)

    73分 ジェイ→都倉賢
    73分 菅大輝→白井康介
    86分 深井一希→早坂良太

    得点:チャナティップ(7分)


    福森晃斗は、左内転筋痛で欠場

    天候:屋内
    観客:21,614人

     

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村


    横山知伸、J2熊本へ


    0
      DF横山知伸(33)が、J2熊本へ期限付き移籍します。
      期間は、来年1月31日までです。

      昨シーズンは、主に3バックの中央で活躍し、J1残留に貢献しましたが、今シーズンは、なかなか出場機会に恵まれていません。

      熊本は、J3降格圏の21位ですが、横山知伸の力でJ2残留を勝ちこってほしいものです。

      にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
      にほんブログ村


      打ち合いに負けた(第20節、柏戦、札幌ドーム)


      0
        芝生の入れ替えで新装なった、札幌ドームでの試合です。
        現在下位に低迷している柏が相手。
        4月7日以来の、札幌ドームです。
        ここはキッチリ、勝っとかないといけない試合でしたが、ショートの打ち合いに敗れました。

        この試合に限っていえば、何もかも柏が一枚上でした。
        札幌は、チームとしてなかなかかみ合わないまま終了を迎えた感じでした。

        ボール運び、パスの精度、セカンドボールを取ってからの攻め方、何を取っても柏の方が上でした。

        柏の、右サイドからの攻撃を止めることが出来ませんでした。
        何回も何回も右サイドから攻められシュートまで持っていかれました。
        前半は、相手のミス、不運などでゴールは免れたものの、いつかは入れられる感じがしていました。

        札幌も、相手PA付近までは攻めて行くが、ここからのシュートは空砲ばかりでした。
        チャナティップ、深井一希、駒井善成、ジェイ、三好康児、宮澤裕樹などのシュートがいずれも枠外に飛びました。

        そうこうしている間の42分、右サイドからやられました。
        悪い時間帯での失点でした。

        後半は、札幌も攻める時間帯が増えましたが、ボールを取ってもパスの精度が悪く思うようにいきません。

        59分、右サイドの駒井善成から、、三好康児へ、さらに左サイドの菅大輝へ、菅大輝のクロスをジェイがダイレクトのゴールします。
        これで同点です。

        さらに勢いづいて攻撃を仕掛けるが、68分、またしても右サイドからやられました。

        右サイドからほぼワンパターンで攻めてくる柏に対して、福森晃斗、菅大輝を中心にしっかりケアできなかったのが敗因じゃないでしょうか。

        シュート数、札幌17本、柏19本の打ち合いとなった試合は、果敢に攻めた柏に軍配が上がったということでしょう。

        札幌はもうちょっと、正確さが加わると点が入ったと思います。

        2018年 8月5日(日)14:00〜 札幌 1−2 柏 (札幌ドーム)

        ジェイ
        チャナティップ 三好康児
        菅大輝 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
        福森晃斗 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
        具聖潤(クソンユン)

        76分 深井一希→都倉賢
        76分 菅大輝→白井康介
        86分 三好康児→小野伸二

        得点:ジェイ(59分)

        天候:屋内
        観客:26,805人

        ※今季最高の入場者数です。
        勝ちたかったですね。

        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村



        お気に入りに追加


        コンサドーレ札幌のチケット購入はこちらから icon
        カテゴリ
        リンク集
        最新の記事
        PR
        MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





        ランキング
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村
        ブログランキング
        ブログ王ランキングに参加中!
        ブログランキング【ブログの惑星】
        くる天 人気ブログランキング
        過去のログ
        ブログ内検索
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM


        • SEOブログパーツ
        Supported by 楽天ウェブサービス