<< 準優勝(ルヴァンカップ決勝戦、川崎F戦、埼玉) | main | 開始早々ミス、尾を引いた(J1第31節、横浜FM戦、ニッパツ) >>

白星、久しぶり(J1第30節、名古屋戦、札幌ドーム)


0
    前試合は、1週間前のルヴァンカップ決勝戦でした。
    接戦でしたが、惜しくもPK戦で敗れ、優勝を逃しました。
    でも、準優勝という成績は、札幌の未来を感じさせるものでしょう。

    この試合、ルヴァンカップの影響がどうでるかと思いましたが、心配なかったですね。
    いつもの札幌の試合でした。
    まぁ、相手が、7試合連続勝ちなし、下位に低迷の名古屋だったこともよかった。

    立ち上がりからは、あまりいい形での攻撃がなかったが札幌ですが、得意のセットプレーが35分にありました。
    左CK(キッカーは、福森晃斗)からフリーの深井一希が頭で合わせ先制します。
    先週のルヴァンカップを思わせるものでした。

    これで勢いづくかと思われましたが、名古屋の守備陣を崩せません。
    そのまま、1−0で前半を終了。
    もう1点欲しかったが、札幌は前半1点止まりが多いですね。

    後半は、点を取らなくてはいけない名古屋が、高い位置からボールを取りにきます。
    名古屋優位で試合が進みますが、71分、チャナティップからのパスを受けた鈴木武蔵がゴールへ進みますが、後ろから倒されPKを得ます。
    倒した吉田がレッドカードで退場。
    キッカー鈴木武蔵は落ち着いて右側に蹴って決めました。

    そして、ダメ押しは、86分、鈴木武蔵、ジェイ、ルーカス・フェルナンデスとワンタッチパスでつなぎ、得点しました。
    見事な連携でした。
    これが札幌の点の取り方だ!!という得点でした。
    ルーカス・フェルナンデスは初得点です。

    リーグ戦、5試合振りの白星でした。
    残り4試合は、なんとか連勝して欲しいと思います。

    2019年 11月2日(土)14:00〜 札幌 3−0 名古屋 (札幌ドーム)

    鈴木武蔵
    チャナティップ アンデルソン・ロペス
    菅大輝 深井一希 荒野拓馬 ルーカス・フェルナンデス
    福森晃斗 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
    具聖潤(クソンユン)

    64分 アンデルソン・ロペス→ジェイ
    78分 荒野拓馬→宮澤裕樹
    87分 ルーカス・フェルナンデス→中野嘉大

    得点:深井一希(35分)、鈴木武蔵(71分=PK)、ルーカス・フェルナンデス(86分)

    観客:19,943人
    天候:屋内

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村



    コメント
    コメントする








     
    カテゴリ
    リンク集
    最新の記事
    PR
    MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





    ランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    くる天ブログランキング -->
    過去のログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    • SEOブログパーツ