<< 来季加入、日本大学の金子拓郎 | main | ルヴァンカップ>引き分け発進(横浜FM戦、ニッパツ) >>

完勝、2戦目は初白星(J1第2節、浦和戦、埼玉)


0
    完勝でした。
    第2戦目は初白星、しかも内容もいい。
    これで連勝街道まっしぐら、という予感を感じさせる戦いでした。

    立ち上がりから札幌ペース。
    2分、左サイドの菅大輝から右のアンデルソン・ロペスへ、このボールを右にいたこの日スタメンの鈴木武蔵へ、これを鈴木武蔵がゴールへ放ちます。
    開始早々の得点です。

    札幌は開始早々に得点すると、後半追い上げられ、同点、あるいは逆転を喰らうというイメージがあります。(わたしの中では)

    ですから、早い時間にもう1点欲しいと思っていました。
    出来れば、前半終了間際がいいかな・・・・っと。

    しかし、今日の札幌、ボールを支配し、主導権を握りました。
    まったく危なげのない試合運びです。

    そうすると、27分。
    相手ボールをカットしたチャナティップが前にスルーパスを送ります。これを鈴木武蔵がキャッチ、相手GK西川と1対1になり、2点目を入れました。

    これでさらに札幌ペースとなります。
    40分頃には、右にいたルーカス・ヘルナンデス、アンデルソン・ロメすからゴール前に、フリーの鈴木武蔵、ハットトリックかと思ったがゴール上に大きく外しました。

    前半は、このまま2−0、札幌リードで終了。

    後半、点を取らなくてはいけない浦和は杉本とに代えてナバウトを投入。
    立ち上がりは、一時的に浦和が主導権をとり、浦和の時間帯になりましたが、長く続きませんでした。

    札幌は、パスも通り、攻守の切り替えも速く、守備もなんなくこなし、後半も主導権を握りました。

    後半終了近くなると、ピンチもありましたが、具聖潤(クソンユン)のビッグセーブもあり、無失点勝利です。
    リズムよく攻撃していると、守備も安心して見られるし、ビッグセーブの出てくるものです。

    今日のゲームは、「完勝」といっていいでしょう。
    今日のような試合をすると、敵なし、という感じになってきます。
    続けて欲しいですね。

    2019年 3月2日(土)16:00〜 浦和 0−2 札幌 (埼玉スタジアム2002)

    鈴木武蔵 アンデルソン・ロペス
    チャナティップ
    菅大輝 深井一希 荒野拓馬 ルーカス・フェルナンデス
    福森晃斗 宮澤裕樹 進藤亮佑
    具聖潤(クソンユン)

    81分 アンデルソン・ロペス→ジェイ
    81分 ルーカス・フェルナンデス→早坂良太
    90+4分 菅大輝→石川直樹

    得点:鈴木武蔵(2分、27分)

    天候:晴
    観客:41,109人

    次節は、3月9日(土)14:00〜 清水戦(札幌ドーム)です。
    ホーム開幕戦です。
    大観衆の前で、今日の試合のように、圧勝したいですね。

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村



    コメント
    コメントする








     
    カテゴリ
    リンク集
    最新の記事
    PR
    MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





    ランキング
    にほんブログ村 サッカーブログへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村
    ブログランキング
    くる天ブログランキング -->
    過去のログ
    ブログ内検索
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM


    • SEOブログパーツ