大逆転勝利ではあるが(第23節、FC東京戦、札幌ドーム)


0
    なにやってんだよぉーーーー。
    というのが、前半でした。

    見てて点の入る雰囲気はまったくありません。
    FC東京のスピードある攻撃にピンチの連続です。

    札幌といえば、相変わらずパス、クロスの精度が悪く、安易なパスミスが重なって何度もピンチを招きました。緊張感が欠けているのか・・・というように感じました。

    33分、FC東京、俊足の永井からディエゴ・オリベイラがなんなくゴール。
    アディショナルタイムには、右CKから頭で入れられ、0−2で前半終了です。

    前半、シュート数は、FC東京10本に対して、札幌は2本。
    これじゃあなぁ・・・・
    この先どうなるんだろうと思いましたよ。

    後半開始から、荒野拓馬に代わって白井康介を投入。

    前半と違って、札幌、攻めます。

    53分、福森晃斗からのクロスを都倉賢が相手DFと競り合ったが頭でシュート。
    これが相手DFに当たってゴールです。
    これで、イケイケドンドンに火が付きました。

    札幌は、これで更に、闘志に火がついたのか、これに気をよくしたのか、後半立ち上がりからFC東京に気の緩みがあったのか、68分には、左サイドに移っていた白井康介が、左から切れ込みシュートを放つとこれが見事に決まり同点です。
    白井康介、J1初ゴールです。

    益々、攻撃の波に乗ってきた札幌は、72分、チャナティップがセンター方向にドリブル、PA枠くらいからシュートを放つとこれも見事に決まりました。
    0−2からの逆転です。

    0−2という得点は、危険な点差とサッカーではよく言われますけど、札幌が後半、早い時点で1点返したのが良かったですね。
    前半とは、見違えるような攻撃でした。

    後半のシュートは、FC東京の5本に対して、札幌は8本でした。
    そのうち、3点がゴールに飛び込みました。

    前半はなんだったのよ、とばかりに札幌の攻撃的サッカーが相手を圧倒しました。

    なんだ、できるじゃないか、なんで早くからやらないのという感じです。
    なにはともあれ、勝ち点3をゲットできました。
    これは大きいです。

    今度こそ、チーム全体で波に乗って勝ち進んでいきたいですね。
    頼むよ!!!!!

    2018年 8月19日(日)13:00〜 札幌 3−2 FC東京 (札幌ドーム)

    ジェイ
    チャナティップ 都倉賢
    菅大輝 深井一希 荒野拓馬 駒井善成
    福森晃斗 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
    具聖潤(クソンユン)

    後半開始から 荒野拓馬→白井康介
    66分 菅大輝→早坂良太
    86分 深井一希→稲本潤一

    得点:都倉賢(53分)、白井康介(68分)、チャナティップ(72分)

    天候:屋内
    観客:18,521人

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村


    勝っておくべき(第22節、G大阪戦、パナソニック吹田)


    0
      札幌が圧倒的ともいいボールを支配し(61%)、シュートもG大阪の16本に対して、29本も打ったのに・・・。
      得点が入りません。

      札幌の攻撃パターンどおり、最終ラインからパスをつなぎながら攻め上がり決定機もいくつもありました。
      でも、得点できません。

      一言でいうと、「最後の精度が悪い」ということです。
      最後のパス、最後のクロス、最後のシュート、どれを取っても精度が悪いですね。

      もっともっとここの精度をちょっとだけでも上げれば、優位に試合運び出来、得点力も大幅に上がると思います。
      もっともっと、練習せい!!!!!

      試合は、18分、PAエリア内で金眠泰(キムミンテ)が、相手FW倉田を倒す反則でPKを与えました。
      どうも、金眠泰は、反則が多いですね。
      相手にPKを与えるのは、全部金眠泰のように思います。
      これをなんなく決められ、札幌は1点リ−ドされます。

      時間はまだ早い時点であり、今日の札幌の攻め方であると、すぐにでも同点に追いつく勢いでした。
      でも、最後が甘く、得点できません。
      前半だけに14本シュートを打ったのに。

      後半に入っても、札幌はボール支配し、中盤でパス回し、スキを見ては前線にボールを送り出します。
      ガンバの守備がいいのか、札幌のパス精度が悪いのか、ゴールを割ることできず、アディショナルタイム(5分)に突入です。

      サイドから中央にボールを送り、得点を狙います。
      そして、アディショナルタイム5分、右から進藤亮佑がゴール前の都倉賢にクロス。
      これを都倉賢が頭で合わせ、ゴールします。

      試合終了間際の同点弾でした。

      アウエイでの引き分けは、普通なら良しとするところですが、今日の試合は内容的にも勝てる試合でありました。
      こういう試合を確実のものにしないと、上位チームとはいえません。
      しっかり勝って欲しかったですね。

      2018年 8月15日(水)19:00〜 G大阪 1−1 札幌 (パナソニックスタジアム吹田)

      ジェイ
      チャナティップ 都倉賢
      石川直樹 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
      福森晃斗 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
      具聖潤(クソンユン)

      39分 石川直樹(故障)→菅大輝
      75分 宮澤裕樹→宮吉拓実
      78分 深井一希→小野伸二

      得点:都倉賢(90+5分)

      天候:曇
      観客:21,203人

      にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
      にほんブログ村


      引き分け、負けなくてよかった(第21節、C大阪戦、札幌ドーム)


      0
        試合結果は、1−1の引き分けでしたが、内容的には負けてもおかしくない試合でした。

        札幌は、最後のパス出し、クロスの精度が悪すぎます。
        せっかくボールを取っても、相手にパスしているみたいな場面ばっかりでした。

        セカンドボールは拾えない、ほとんどC大阪に取られていました。

        これで、大丈夫だろうか・・・・というのが見ていての感じたことです。

        試合は、立ち上がり早々動きました。
        6分、C大阪は右CKから、マテイョニッチがニアで頭で合わせます。
        敵ながら、見事なヘディングでした。

        札幌は、その後すぐに同点に追いつきます。
        7分、金眠泰からだったかと思いますが、中央から左サイドの石川直樹へパス、これを石川直樹がヘディングで中央付近へ、これをチャナティップが左足で振り抜くとゴール左隅に吸い込まれました。

        これは大きい、直ぐさま同点です。

        ボール支配はC大阪のまま、札幌は時折攻めますが、ほとんどC大阪の時間帯といっていいでしょう。
        惜しかったのは、ジェイのオフサイドゴールだけか・・・・

        前半は、この1−1で終わります。

        後半も、さして変わり映えしません。

        札幌、守備陣の頑張りがあったとはいえ、ほとんど攻められっぱなしという感じでした。
        シュート数、札幌8本に対してC大阪は17本です。

        札幌、ワールドカップ前の快進撃していた頃の躍動感が見られません。
        ワクワクするような流れからゴールを目指すというスピード感も感じられません。

        札幌は、パス、クロスの精度が悪く、ボールを相手に取られます。
        そこから相手は反撃に出ます。

        せっかく自分のボールにしても、パス出すコースがないのか、あるいは味方目指して蹴っているのだが、精度が悪く味方に届きません。

        セカンドボールもほとんど相手C大阪のものになりました。
        ですから、相手の反転攻撃に対して、守り守りになる場合が非常に多いです。

        菅大輝のパス、クロスなんて、どこへ蹴ってるの???という感じです。

        せっかく攻撃的パスサッカーを目指しているのだから、このあたりの精度をよくしないと、ゴール前まで行きませんね。

        もう一度、春の快進撃している時を思いだしてください。
        きっちりパスを繋いで、前へ前へ、攻撃していきましょう。

        相手も札幌のサッカーを研究しているとは思いますが、札幌は自分たちのサッカーのチームとしての精度を上げないと益々勝てなくなりそうです。

        ワールドカップで中断後、ホームで勝ててないのも気ががりです。
        たくさんのファン、サポーターが詰めかけています。
        その声援、力をもらって、勝っていきましょう。

        2018年 8月11日(土)13:00〜 札幌 1−1 C大阪 (札幌ドーム)

        ジェイ
        チャナティップ 三好康児
        菅大輝 深井一希 宮澤裕樹 駒井善成
        石川直樹 金眠泰(キムミンテ) 進藤亮佑
        具聖潤(クソンユン)

        73分 ジェイ→都倉賢
        73分 菅大輝→白井康介
        86分 深井一希→早坂良太

        得点:チャナティップ(7分)


        福森晃斗は、左内転筋痛で欠場

        天候:屋内
        観客:21,614人

         

        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村



        お気に入りに追加


        コンサドーレ札幌のチケット購入はこちらから icon
        カテゴリ
        リンク集
        最新の記事
        PR
        MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





        ランキング
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村
        ブログランキング
        ブログ王ランキングに参加中!
        ブログランキング【ブログの惑星】
        くる天 人気ブログランキング
        過去のログ
        ブログ内検索
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM


        • SEOブログパーツ
        Supported by 楽天ウェブサービス