有終の美で締める(第34節、鳥栖戦)


0
    J1残留を決めている、札幌。
    最終ゲームは、ホームの札幌ドーム。
    ここは、しっかり勝って来シーズンに繋げたいところです。

    試合は、すぐ動きました。
    6分、横山知伸からのロングフィードを都倉賢が頭でジェイの所へ、これをジェイが左足ボレーで見事に決めました。
    まさに神がかり的シュートといっていいでしょう。

    これで乗った札幌は、16分には、都倉賢がドリブルでゴール目指し突っ込み、右足でシュート。
    2点先制です。

    これで今日は、楽勝かと思いましたが、さすが上位チーム鳥栖が反撃してきます。
    前半終了間際の40分、パスから入れられます。

    そして、後半に入って52分、CKから入れられ同点にされます。

    その後一進一退で、この試合は、引き分けで終わるだろうと思いました。
    が、が、終了間際の88分、右サイドライン付近のFK(蹴るのはもちろん福森晃斗)から、ゴール前横山知伸が頭で決めました。
    劇的勝利だろうと思います。

    終盤戦3連勝、しかも内容もいいものでした。
    来シーズンが楽しみな最終戦でした。

    前半、6連敗したときは、もうどうなるのだろうと、あきらめの気持ちもありましたが、夏前の補強で希望を見つけました。
    そして、終盤の大進撃。
    札幌が、日に日に強くなっていこのをテレビ観戦するたびに感じました。
    そして第一目標である「J1残留」を達成しました。
    次(来シーズン)は、「J1定着」です。(それも中位じゃないと困ります)
    そして優勝争い・・・・・と続きます。
    この進化を止めないで欲しいですね。



    2017年 12月2日(土) 14:00 札幌 3−2 鳥栖 (札幌ドーム)

    チャナティップ ジェイ 都倉賢
    石川直樹 兵藤慎剛 宮澤裕樹 菅大輝
    福森晃斗 横山知伸 進藤亮佑
    具聖潤(クソンユン)

    ※欠場選手
    ヘイス(長いなぁ〜〜)

    交代:
    65分 菅大輝→早坂良太
    70分 チャナティップ→小野伸二
    90分+1分 兵藤慎剛→稲本潤一

    得点:ジェイ(6分)、都倉賢(16分)、横山知伸(88分)

    観客:27,796人
    天候:屋内


    来季監督は、前浦和のペトロヴィッチ監督になります。
    Jリーグで実績ある監督なので大丈夫だろうと思います。

    札幌をJ1に昇格させ、残留をいう実績を残した四方田修平監督には、ヘッドコーチを要請していましたが、
    札幌のためにに頑張る!とこの要請を受諾しました。
    札幌をもっともっと強くしてください、お願いします。
    札幌に残ってくれてよかった。
    数年後には、また札幌の監督に復帰し、札幌四方田修平監督でわれわれに「J1優勝」という素晴らしいプレゼントをお願いします。

    にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
    にほんブログ村


    J1仕様の勝ち方(第33節、G大阪戦)


    0
      J1残留を決めた札幌ですが、最近は、J1仕様の試合をしていますね。
      見ていて、安定感があります。

      G大阪は、ここ11試合勝ってないですね。
      (しかし、この成績でこの位置にいるのだからある意味凄いですね)

      ですから、今の札幌の状態なら、わたしは勝てると思っていました。

      しかし、この試合、なかなか点が入らなかったですね。
      ボール支配は、G大阪のが上ですが、点を入れられる感じはしませんでした。

      札幌は、チャンスはありましたが、決められなかったので、引き分けだろうと、思うようになりました。
      しかし、後半、途中出場の菅大輝の左からのCKを、またもやジェイが頭で決めました。
      素晴らしいゴールでした、72分のことです。

      札幌は、この1点を守り切りました。

      札幌の戦術である、少ないチャンスをきちんと決める。
      これがさまになってきました。

      最近は、ジェイばかりが点と取っているのが、気がかりですが・・・・・
      (他の選手も満遍なく点を取るのが理想ですが・・・)

      ツートップ(今日はジェイひとりでしたが)が、機能すると強くなりますね。
      その周りを、チャナティップが、ボールを持ってチャンスを演出する。

      来シーズンも、このようななるといいと思いますが・・・
      選手は、入れ替わりがありますからどうなることやら。

      鹿島戦で、おしかりを受けた都倉賢、ベンチ入りしました。
      調子いい時は、メンバーを代えないという鉄則?のとおり、ベンチスタートになりました。
      ヘソを曲げて、出て行くとならないことを願いますが。

      都倉賢、ジェイ、チャナティップ、兵藤慎剛、石川直樹らは、残って欲しいですね。

      この試合、2選手(荒野拓馬、福森晃斗)が、負傷で途中交代、河合竜二も前試合(清水戦)で、負傷交代しています。
      このあたりは、しっかりやってもらいたいですね。

       

       

       

       

      2017年 11月26日(日) 13:00 G大阪 0−1 札幌 (市立吹田スタジアム)

      チャナティップ ジェイ 兵藤慎剛
      石川直樹 荒野拓馬 宮澤裕樹 早坂良太
      福森晃斗 横山知伸 進藤亮佑
      具聖潤(クソンユン)

      ※欠場選手
      ヘイス(長いなぁ〜〜)

      交代:
      9分 荒野拓馬(負傷)→稲本潤一
      68分 福森晃斗(負傷)→菅大輝
      90分 兵藤慎剛→都倉賢

      得点:ジェイ(72分)

      観客:25,626人
      天候:曇

      ※次節は、最終戦ですね。
      有終の美を飾って欲しいです。

      にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
      にほんブログ村


      J1残留決定(第32節、清水戦)


      0
        残留争いのチーム同士の対戦は、札幌が2−0で、清水に勝ち、2001年以来16年ぶりにJ1残留を決めました。
        札幌は、積極的に攻め、2−0で勝ち、今シーズンの最大目標である、「J1残留」を、勝ち取りました。

        よかったです。うれしいです。

        札幌が、J1残留を決めたのが、もう16年も前なのですね、2001年です。
        思いだします。

        この年(2001年)の開幕戦は、大阪の長居陸上競技場での、セレッソ大阪戦でした。
        わたしは、J1昇格ということで、わくわくしながら大阪まで駆けつけました。

        岡田武史監督、3年目の札幌は、期待感あふれていました。
        大阪にもかかわらず、札幌のサポーター、ファンが大勢いました。
        これが、札幌の大勢のサポーター、ファンがどこのスタジアムに行っても、札幌を後押しをするようになった原点ではないかと思います。

        わたしは、札幌の帽子をかぶって応援していると、後にいたセレッソファンと思われる人から、「札幌の帽子、カッコいいな」と声かけられました。

        大勢の札幌ファンの後押しもあり、セレッソ大阪を2−1で破り、Jリーグでの活躍の予感がしたものです。

        この年は、前期8位、後期14位、年間11位で、J1残留を決めました。
        しかし、岡田武史監督が、シーズン後退任し、翌年(2002年)は、柱谷哲二監督が就任しました。

        2002年は、初戦から負けまくり、ワールドカップで中断中に、柱谷哲二監督は解任されます。
        そして、ワールドカップ中断明けの7月からは、ラドミロ・イバンチェビッチ監督が指揮をとりました。
        が、成績は向上することなく負け続け、最下位でJ2降格しました。

        もう1年、岡田武史監督がやってくれたら・・・・と、思ったものです。

        今年の札幌は、夏あたりからチームのバランスも良くなり、J1でも充分戦える力も付いてきていると思います。
        来年も、残留することが(中位の成績で)本当のチーム力が付いたとことになります。
        このあたりは、キッチリチーム力アップのための戦略を持って、スタッフ、選手にがんばってもらいたいですね。

        今日の試合は、立ち上がりから札幌は、積極的に攻撃に出て、札幌ペースでした。
        11分、左サイド、荒野拓馬→石川直樹、石川直樹がファーサイドのクロスを上げると、するする〜〜と前進してきたジェイが頭でキッチリ決めました。

        そして39分、左サイドをドリブル突破のチャナティップから福森晃斗、福森晃斗からジェイにパスを送ると、ジェイが足でゴールの押し込みました。

        前半で2点と取った札幌。
        後半は、攻めてきた清水の攻撃を、必死で防ぎ、守り切って勝利しました。

        あと2試合、きっちり試合することと、来シーズンJ1残留することですね。

         

         

         

         

         

        2017年 11月18日(土) 15:00 清水 0−2 札幌 (IAIスタジアム日本平)

        チャナティップ ジェイ 兵藤慎剛
        石川直樹 荒野拓馬 宮澤裕樹 早坂良太
        福森晃斗 河合竜二 横山知伸
        具聖潤(クソンユン)

        ※欠場選手
        都倉賢(何故?)
        ヘイス(長いなぁ〜〜)

        交代:
        43分 河合竜二(故障)→進藤亮佑
        84分 福森晃斗→稲本潤一
        90分+2分 兵藤慎剛→内村圭宏

        得点:ジェイ(11分、39分)

        観客:13,723人
        天候:雨のち曇

        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村



        お気に入りに追加


        コンサドーレ札幌のチケット購入はこちらから icon
        カテゴリ
        リンク集
        最新の記事
        PR
        MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





        ランキング
        にほんブログ村 サッカーブログへ
        にほんブログ村
        にほんブログ村 サッカーブログ コンサドーレ札幌へ
        にほんブログ村
        ブログランキング
        ブログ王ランキングに参加中!
        ブログランキング【ブログの惑星】
        くる天 人気ブログランキング
        RSS
        livedoor Readerに追加
        My Yahoo!に追加
        Googleに追加




        過去のログ
        ブログ内検索
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM


        • SEOブログパーツ
        track feed コンサドーレ札幌情報日記
        • SEO
        • loading
        • コンサドーレ札幌情報日記

        Supported by 楽天ウェブサービス